黒汁 ファスティング

黒汁ファスティングダイエット完全ガイド!

 

体質改善、体内リセットならファスティング!

 

黒汁 ファスティング 目次 []

 

黒汁ファスティングダイエットスケジュールを立てて計画的に!

黒汁ファスティングダイエットは計画を立てましょう! Plan your Kurojiru(charcoal) fasting diet.
黒汁のファスティング

 

最初に言っておきます。

 

置き換えダイエットとファスティングは違います。(笑)

 

ファスティングは断食です。

 

短期間(1~3日間)、断食を行うと、消化器官のリセット、減量など健康に良い効果があります。

 

ファスティング期間中は、何も口にしないという事ではなく、水やお茶など水分は摂ります。

 

その水分に黒汁を飲むことで、体内のリセット効果に期待ができます。

 

黒汁のファスティング

 

活性炭、黒成分、植物発酵エキス、乳酸菌などが入っている黒汁はファスティング中の身体をサポートします。

 

ファスティングはただ断食を始めればいいというわけではなく、スケジュールを立てて計画的に行う必要があります。

 

  • ファスティング期間は1~3日
  • 前後には準備期間と回復期間
  • 黒汁(kurojiru)の他に水は1日2リットル程度飲む

 

黒汁ファスティングで、体重が減ったから終了ではなく、定期的に行うことで健康的な体を維持できます。

 

 

公式サイト
https://lp.kuro-jiru.jp/

 

ファスティングを始める季節とタイミング

ファスティングには最適な季節があります。 There are the best season to start fasting.

 

それは、秋から冬です。

 

黒汁ファスティングの最適時期

 

気温が下がる季節は基礎代謝が上がるため、減量効果を期待するなら、秋~冬が最適です。

 

 

黒汁ファスティングを始めるタイミングとしては、生理初日から数えて8~14日目がベストです。

 

生理中は栄養を蓄えようとします。

 

しかし、生理初日から8日後~14日目は体を元の状態に戻そうとする時期になります。

 

黒汁ファスティングダイエットの前準備が大切です!

黒汁ファスティングダイエットは、前準備が大切です。 It is important to have preparation period before start Kurojiru(charcoal) fasting diet.
黒汁ファスティングの前準備

 

ファスティングの前準備は、断食前までに消化器官を痩せませる目的があります。

 

普段の食事から急に黒汁ファスティングに入ると、血糖値が下がりフラフラになります。

 

ファスティングの解毒作用で好転反応が起こり、吐き気・目まい・頭痛等様々な症状に悩まされる場合があります。

 

ファスティングの準備食は、こうした状況を引き起こさないためには、必要不可欠です。

 

ファスティングの前準備期間は?
  • ファスティングが1日なら前日の1日
  • 3日間であれば1週間~10日

 

前準備期間中の食事は?
  • 食事量は腹7分目
  • 基本的には3食とも米・野菜・納豆等の和食中心の食事
  • 油脂・上白糖による糖分・小麦粉・肉・乳製品・清涼飲料水・珈琲・アルコール類は、全て摂取をストップ

 

もちろんお菓子などスイーツも止めます。

 

2日前には魚や卵の摂取も止めましょう(B6やDHA等のサプリの摂取はOK)。

 

外食の多い人の場合は、消化の良い納豆蕎麦やトロロ蕎麦がお勧めです。

 

飲み物はノンカフェインの系のお茶等甘みのない飲み物のみ、摂取するように心がけてください。

 

前準備期間中に摂るとよい物

準備期間に摂ると良いものは、「まごはやさしいっす」で覚えてください。(笑)

  • ま(豆類→豆腐・大豆・納豆等の豆製品)
  • ご(ゴマ)
  • は(ワカメ等の海藻類)
  • や(野菜)
  • さ(魚→但し2日前まで。断食が1日なら前日から控える)
  • し(シイタケ等のキノコ類)
  • い(イモ類)
  • つ(漬物・みそ等の植物性発酵食品。納豆はこちらにも属する)
  • す(酢の物・梅干等の酸っぱい食べ物や料理・酸っぱい柑橘系の果物等)

 

物足りない時は、黒汁で補いましょう。

 

夕食は、必ず寝る3時間前には済ませてください。

 

前準備のおすすめメニュー

あくまでも1例です。

 

朝食 御飯・海苔と梅干入りの納豆・豆腐・ワカメ・長ネギのみそ汁・漬物・ほうれん草のおひたし・季節のフルーツ
昼食 ノコの炊き込み御飯・ふろふき大根・里芋の煮っ転がし・とろろ昆布のお吸い物
夕食 玄米の御飯・野菜とシイタケの煮物・豆腐の白和え・ナメコと長ネギのみそ汁

 

黒汁ファスティングダイエット期間中の過ごし方

黒汁ファスティング期間中の過ごし方は? How to use your time during Kurojiru(charcoal) fasting period.
黒汁ファスティングの期間中

 

黒汁ファスティング期間中は、他に水は1日2リットル程度飲む事を心がけてください。

 

1日~3日間の期間中の過ごし方は、リラックスして空腹感を紛らわせるような工夫をしましょう。

  • ストレッチ
  • 映画・ドラマの鑑賞
  • 散歩
  • 読書

などがおすすめです。

 

入浴、半身浴もおすすめです。

 

この期間は、早めにベッドに入る事も心がけ、睡眠時間をいつもよりも長くとってください。

 

黒汁ファスティング期間中、してはいけない事は…

  • アルコールの摂取
  • 筋トレなど激しい運動
  • 時計を見過ぎる

 

同じ水分だからとアルコールを摂取するのはNGです。

 

黒汁ファスティング期間中は、体力があまりないので激しい運動はおすすめしません。

 

この期間中、だるさ、眠さ、冷え、頭痛、下痢、吹き出物などの「好転反応」が起きる可能性が高いです。

 

体に溜まっていた毒素を外に排出する過程で起こる反応なのですが、この反応が強い場合(激しい頭痛や吐き気)は、いったん中止し、再度チャレンジしましょう。

 

 

黒汁ファスティングダイエットの回復期と回復食

黒汁ファスティングダイエットの回復期と回復食について。 Recovery period and food after Kurojiru(charcoal) fasting diet.
黒汁ファスティングの回復期

 

黒汁ファスティングの回復期は、除々に食事量を増やして通常の食事に戻していく回復食を食べる期間です。

 

回復食の注意事項
  • リバウンドしない
  • 食事量は少な目
  • 食事内容は質素

この3点がポイントです。

 

カロリーの高い物を控え、断食で小さくなった胃に合わせた食事の量やカロリーします。

 

黒汁ファスティング後は何でも美味しく思えるはずです。

 

内臓にも負担をかけません。

 

腹八分目にしておくことも忘れないでください。

 

↓は3日のファスティングを行った時の回復食の例です。

1日目の回復食

1日目の朝食は、断食直後のため重湯だけにしましょう。

 

重湯は水分や糖分を効率よく吸収してくれます。

 

昼食はお粥と具のないみそ汁にします。

 

塩分が欲しい時には酸っぱさもある梅干にし、みそ汁はなるべく薄味にしましょう。

 

固形物はまだ禁物です。夕食も昼食と同じものにしておきます。

 

黒汁は水に溶かして、飲みたいタイミングで飲んでください。

 

2日目

2日目の朝食はお粥と具入りのみそ汁か野菜スープにします。

 

具は玉ネギ・大根・豆腐等消化のいい具材にしてください。

 

具は全て細かく刻み、よく噛んで食べましょう。

 

昼食もやはりお粥と具入りのみそ汁か野菜スープにします。

 

サラダは蒸しても茹でてもOKの消化のいい野菜を使用し、薄味の塩かポン酢をかけて食べてください。

 

味の濃いドレッシングやマヨネーズは、まだ止めておきましょう。

 

固形物ですので、やはりよく噛んで食べてください。

 

夕食は少し食事らしくし、御飯・納豆・具入りのみそ汁にひじきの煮物にしてみましょう。

 

御飯は通常の半分位にし、納豆は1パック分、ひじきの煮物は小鉢程度でいいと思います。

 

2日目の夜ですので、くれぐれも無理のないようにしてください。

 

黒汁はどのタイミングで飲んでも大丈夫です。

 

3日目

3日目の朝食は御飯・冷奴・具沢山の野菜のスープにしてみましょう。

 

冷奴は生姜で食べ、御飯はまだ半分位にしておいてください。

 

スープの野菜も消化のいいものを揃えましょう。

 

昼食はお蕎麦かうどんの麺類とサラダにしてみます。

 

麺は温かくして揚げ物の具は避け、長ネギ・油揚げ・わかめ等の好きな具を入れてください。

 

サラダはまだ蒸したり茹でたりした消化のいいものにしてください。

 

最後は夕食です。

 

これは御飯・みそ汁・野菜炒め・がんもどきと野菜の煮物にしておきましょう。

 

まだ肉や魚や卵等の動物性タンパク質や、揚げ物は食べないでおきましょう。

 

野菜は全て細かく刻み煮物はよく煮て、消化がよくなるようにしてください。

 

黒汁はどのタイミングで飲んでも大丈夫です。

 

4日目以降

4日目以降は更に通常よりの食事に戻していきます。

 

黒汁はどのタイミングで飲んでも大丈夫です。

 

リバウンドしたいと思う人はいないと思うので、高カロリーの食事や大食いは極力避けるようにしてください。

 

黒汁(kurojiru)の口コミと効果などについて読んでみる♪

 

 


https://www.youtube.com/

 

※個人差があるため、当HPで紹介した商品「黒汁(kurojiru)」を使用したことに伴ういかなるトラブルの責任、及び、改善がなかった場合の補償などは当方では負いかねます。

page top